結婚線が2本ある手相って何ですか?2回結婚するってことですか?

笑顔の新郎新婦

結婚線が2本ある手相の場合はもしかして2回結婚するの?
なんて思う方もいるかと思いますが実際のところどうなんでしょう。

今回は結婚線が2本ある場合に関して詳しくご紹介していきたいと思います!

結婚線が2本ある手相

結婚線が2本ある手相

結婚線が2本ある手相ですが結婚を2回するといったことをよく思われがちなのですが
実際にはそうではなく、結婚するチャンスが2回あるといった暗示となっております!

同じような濃い結婚線が2本ある手相

ただし、2本の結婚線が同じような長さで太い場合に関しては再婚の相の結婚線となっており
再婚で幸せを掴むこともあれば、結婚の前に結婚を意識した相手がいたという見方ができます。

結婚線は結婚のチャンスの回数を表していますが
同じような濃い結婚線が並んでいる場合は強い結婚のチャンスが2回あるといった暗示になり
可能性の高い結婚が2回あるために再婚の相と考えられております。

結婚線が2本ある手相のまとめ

いかがでしたか。一般的には結婚線が2本ある場合は
結婚のチャンスが2度訪れることを意味しています。

しかし、同じような濃い結婚線が並んでいる場合には
再婚の手相となっております!

現在の日本では3組に1組は離婚をしてバツイチも珍しくはありません!

寿命も延びておりますので、結婚線が2本並んであるようでしたら
もっといいパートナーと巡り合って幸せになってくださいね!